明日惊涛骇浪,前些天平安

他们喜欢坚持,日本人借电影电视批评自己从来都是毫不客气的,でも、必要以上に謙遜したり、いつまでも否定し続けたりしていると、せっかく自分に集まったプラスのエネルギーを拒否することになってしまうので、必要以上に謙遜することなく、相手の言葉を素直に受け取ることです,他の人のことを言っているようで、実は自分自身にマイナスのエネルギーを浴びせ続けていることになるのです,」,独身なんて、結婚なんて、ただ一つの選択肢で、人生には結婚以外にも面白いことがいっぱいだ,つまり、結婚しているからこそ幸せな女性になることができる

每一集有广大妙不可言的内部原因,影射出东瀛社会现成方方面面包车型大巴题目,他们也无意给出答案,目的在于吸引思量。

最後はプラスの言葉で終わらせる


もし、思わずマイナスの言葉を言ってしまったときは、プラスの言葉で終わらせるようにしてみてください。人間ですから、思わずマイナスの言葉が出てしまうことはあります。「私ってどうしてダメなんだろう……あ、でもこれから気を付ければいいんだわ」「あれがうまくいかなかったらどうしよう……と思ったけどと、今のは気になるあまりに思わず心配してしまっただけで、今のはナシ!!」などと、自分の中でよい印象でおわるようにするのです。

マイナスの言葉を吐きっぱなしでおわると、しばらくはその言葉に縛られることになります。例えば、人の悪口さんざん言った後は(たとえ周りの人につき合っただけでも)、後味が悪くなりませんか?相手のためを思って怒るようなときでも、頭から感情的に怒鳴りつけたでけで終わったら、そのマイナスの感情がしばらく残りませんか。言葉は知らない間にエネルギーを持って、言われた人よりも言った人を縛るのです。思わず言ってしまったときは、自分の気が晴れるように「いいイメージの言葉」で終わりにさせてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちさき 「私は 私は 光を庇いたかった 
だけど」

 「はいはい、わかった。すぐにいい男を探してくる」本当は、うるさいなあって思う娘がこう答えた。

  1. 自由に生きる。美しくなる。

否定的な言葉は絶対に使わない


自分がいつも使っている言葉が、自分の未来をつくっています。

日本には「言霊」という考え方があり、「言葉には力が宿っている」とされています。唱えているだけでご利益があるとされている言葉はたくさんあり、神社などで唱える「祝詞」は、良い言霊の言葉をつなげた代表例ですよね。

意味は分からなくでも唱えているだけ縁起のいい言葉があるとすれば、意味を分かって、気持ちを込めて口に出している言葉から何も影響を受けないはずがありません。あまりの人にいつも言われる言葉、自分が発している言葉は、知らないうちに影響を受けているのです。

前項で、「子供に”運がいいね”といえばそうなる」ということを書きましたが、大人でも全く同じです。

「あなたは難しいと思う、できないと思う、やめたほうがいいよ」と毎日言われ続けていれば、どんなに自分が前向きな気持ちでいても、「どうだよね、やっぱり難しいよね、やめようかな」という気持ちにだんだんとなっていきます。

まったく同じ状況でも、「あなたならできるよ、絶対に大丈夫よ」と言われ続ければ、「そうかな、そうかもしれない、多分できる。。。。。きっとできる」という気持ちなっていくと思います。それが続いていけば、実際に前向きな行動に移すことにつながるでしょう。

この場合、実際の行動に移すようになったのは実力が上がったからではありません。「その気」になったからです。子供に「運がいいね」と言うとそうなるのは、言われ続けているうちに子供が「その気」になるからです。そして、「自分が運がいいんだ」という意識にカチッと切り替わると、実際どのぐらい運がいいかに関係なく、その言霊が運のいいことを引き寄せてくれるのです。

もちろん、自分に対していっている言葉にも注意する必要があります。

・私にはできない

・本当はしたいけど、無理だと思う

・ここまではできるけど、そこから先はありえない

・きっとうまくいかない

というような言葉を頻繁に使っていると、聞いているうちに、自分が「その気」になってしまうのです!

それを聞いている周りも、あなたを「そういう目」で眺めるようになるでしょう。本人が「無理」と思っているのですから無理に決まっていますよね。そして、「この人はできない」という意識集まってきます。他人がサラッと言った言葉ならともかく、わざわざ自分の言葉で自分の可能性を限定するのは本当にもったいないことだと思うのです。

「言った言葉がそのまま現実になる」と思い、あえて余計な一言を言わないように注意してみてください。


译文:

ちさき 「要 ストレートすぎ」

 もし、「30歳までに結婚するでしょう?」と聞かれたら、私は絶対にそう答える。

以为温馨做不了的事情完了了,世界一点一点的宽泛起来。那才是亲近关系的含义所在吧。

懊丧的语言千万不要讲

温馨说的话,培育了上下一心的前景。

ちさき 「散らし寿司 わざと零すような人達が?
いい人だって思ったけど やっぱり紡くんも地上な人なんだね」

 しかし、この「幸せ」という言葉に対して、少し気になるところがある。伝統的な価値観にしてみれば、女子には家庭を持つことが一番大事で、他のことは後にしろうという。つまり、結婚しているからこそ幸せな女人になることができる。その以外のことはどうでもいいから、勝手にやればいい。逆に、独身女人の場合、立派な仕事をしても、いろいろな野趣があっても、やはり世間に変な目線を浴びる。よく「どうして結婚してないの。まさか結婚できないの」とか、「ふざけんな、こんな人が幸せになれない」とか言われる。しかし、時代が変わり、高速な経済発展につれて、人の生活スタイルも考え方も変化しつつある。でも、考え方の変化は物質よりもっと時間がかかる。つまり、人生には他の選択肢が出ても、人は精神的に受け入れる勇気がなかなか出ない。在此以前は、女子は梗概30歳までに結婚していた。でも、夢のために、今の女人にとっては30歳までに結婚するなんて、非常に贅沢だと思うのではないだろうか。

那应当是恋爱婚姻最大的骗局了。就像是一旦涉及明显,爱就应该是理所应当。没什么是应当的。婚姻之所以产生约束,大致正是因为它让爱变成了义务医疗。

植物やモノにも話しかける


植物に「大きくなってね」と話しかけながら育てると、何も声をかけないととよりも早く花が咲いたり、大きくなったりする、という話を聞いたことはありませんか?植物も生きていることを思えば、言葉の影響を受けるのも当然のことに思えます。

また、「ありがとう」という言葉をかけ続けた「水」の結晶を写真に撮ると、線対称の美しい結晶ができているのに、「馬鹿やろう」という言葉をかけ続けた「水」は、結晶どころかグチャグチャの形しか作らない、という研究もあります。

私の尊敬する知人の一人に、素晴らしい別荘を持っている人がいます。

敷地の大きいものやに内装の素晴らしいもの、手間隙をかけている豪華な別荘数多くあると思いますが、この人の場合は「この家を購入した頃からますます運がよくなり、この家が人との縁をつなげてくれている」と感じるそうです。

実際、この別荘はいつも人の笑い声があふれていて、お邪魔するととても楽しい気分になります。おもてなしの素晴らしさやそこにいる人たちの会話の楽しさからくるものだけではなく、確かに、その家自体が発している温かく楽しいパワーがあるのです。

その家の持ち主は、いつも「君は本当にいい家だねえ」と話かけているそうです。その言葉をその家は毎日聞いているですから、持ち主や家族、訪問客にも影響を与えているに違いありません。

以前、出先で車のエンジンがおかしくなり、突然動かなくなってしまったことがありました。このとき、この人の別荘の話を思い出し、「毎日動いてくれていて本当にありがとう。それなのになかなか洗車に出さないし、雑に扱っていてごめんね。本当にご苦労様」と話しかけていたら、突然エンジンが復活したことがありました。ノロノロでしたが近くの修理場まではうがいてくれたので、本当に助かり、それ以来、日ごろお世話になっているモノ、好きなもの、活躍してくれていそうなモノには、日頃の感謝をこめて話しかけるようにしています。

例えば、母が家族の靴(特に、毎日会社へ通う弟の靴)を磨くときには、「いつも支えてくれてありがとう」と思いながら磨いているそうです。すると靴が顿然光り出し……ということはないそうですが、ちょっと意識するだけで、まるで靴が生きているように感じて気持ち良くなるそうです。

自分にとっての大切なこと(例えば仕事の会議、講演会、コンサート、試合、など)「ここが勝負!」というときの前に、自分が使う道具などに「自分も頑張るから宜しく頼むよ、しっかりやってね」と必ず話かける、という人もたくさんいます。すべてのものに波動があることを考えると、このような思いで接している人と、粗雑に扱っている人で違いがあって当然だと思います。

モノの側にしてみれば、いつも自分に目をかけて信頼してくれればうれしくなって力を発揮するのです。

「いつも頑張ってくれてありがとう」そう思うだけで、そのものを自分が支えている大切なものに感じると思います。

ちさき 「フォローになってないよ」

 だが、娘が元のままだ。30歳の独身女子のまま。

  1. できないと思っていたことができる
    一つずつ世界が広がる

自分への「ほめ言葉」はそのまま受け取る

お世辞でもなんでも、褒められたら「ありがとうございます。お蔭さまで」とそのまま素直に受け取ることです。もちろん日本の場合、ある程度の謙遜は必要です。自然に謙遜の一言が出てくるのは大切なことです。

でも、要求以上に謙遜したり、いつまでも否定し続けたりしていると、せっかく自分に集まったプラスのエネルギーを拒否することになってしまうので、供给以上に謙遜することなく、相手の言葉を素直に受け取ることです。

褒められたことをそのまま受け取って「その気」になると、本来はそれほど得意ではなかったことでも得意になっていきます。

私は自分の本の表紙や挿絵は自分で描いているのですが、決して絵が得意なわけではありませんでした。小さい頃から絵が上手な子供ではなかったし、美術が得意だったり、漫画やイラストがさらさらっ描けたりするタイプでもありませんでした。本の中で伝えたいことがあるときに、文章よりもイメージが先行しているので、「文章で表現しきれないところに代わりに絵をつけた」というのが、本に挿絵がついた始まりだったのです「文章が足りない、ともいえます」。ところが、「この絵が分かりやすい」「意味がある」とほめてくださる人が増えて、それをそのまま受け取っているうちに、「私って、結構絵が得意なのあもしれない」と思い初めあした。上手ではないけれど、これはこれでいいのかも、と思うようになったのです。

すると、ますますぴったりの絵が浮かぶようになるし、描いている時も楽しく自然になってきます。下手なりにだんだんと上達していくのを感じて面白くなってくるのです。

運のいい人は、みんなすぐに「その気」になります。褒められたことをそのまま素直に受け取っているからです。「その気」になっただけで、先の行動を変わります。褒められたら、「その気」になるチャンス、自分の才能を伸ばすチャンスやってきた!と喜べばいいのです。

光 「来い」

 私はそう思わない。幸せというものは、もともとは後悔しない人生を過ごすことだと考える。すなわち自分で自分の人生の価値を決めるのだ。男女にもかかわらず、人の価値と人生の意味は結婚するかどうかとは関係がない。独身なんて、結婚なんて、ただ一つの選択肢で、人生には結婚以外にも面白いことがいっぱいだ。人は違う道を選ぶ権利がある。勝手に旁人の人生を幸せなのかなんて勘ぐること自体、傲慢なことなんだろう。だから、もし、あなたが一番要事なのはそばにいてくれた人だと、共に白髪が生えるまで幸せに。もし、あなたは人と付き合うのが嫌であれば、壹人の人生を楽しいものにすればいい。

逃げるは恥だが役に立つ

今日から悪口は言わない!と決める


人の悪口をいうと運が悪くなる、とされているのはなぜでしょうか?

それは、别人の悪く言っている時、その嫌な言葉は一番たくさん聞いているのは自分だからです。他の人のことを言っているようで、実は自分自己にマイナスのエネルギーを浴びせ続けていることになるのです。

あの人は嫌な人だ、嫌われている、嫌な目に遭えばいい……みんな、自分に言っている言葉です。

あなたの意識は「この言葉は自分のことではなく、別の人のことを言っている」とは思ってくれません。シンプルに、あなたに使っている言葉のとおりに未来を引き寄せてしまいます。ですから、他人の悪口を言えば言うほど自分の運は下がります。

人の批判をいつまでもしている時、それは「自分はみんなに嫌われている最悪の人だ」というエネルギーを振りまいていることになるのです。「人の批判や悪口はできるだけ言わないようにしよう」と思っている程度で変わりません。あえて、「今日は境に、いっさい言わないことにする!」と決めてみてください。

ちょっとずつ減らすのではなく、一気に「ゼロ」にするのです。

美海 「おい いつまでこうしてる」

 「30歳のこと、30歳になったら考えてもいいんじゃん。」

  1. うまくいかないとき
    待っていてくれる人、信じてくれる人
    見失っちゃいけない
    立て直そう 一つ一つ
    立て直そう ゆっくりでも

紡 「自分達だって 散らし寿司のことあるだろ 
お互い様だ」

 だが、結婚しない人生は幸せになることができないだろうか?

广告不根本呢?设计不首要吗?除了视觉美感,它还在向民众传提出的条件值观。女人化妆品平面广告的两种方案,呈现出天壤悬隔分歧的价值观:深草绿的那一张,美貌是艳俗,白灰的那张,美貌源于自由,女人无需取悦于人,自信和轻巧带来美。为了能坚称自个儿的方案,百合ちゃん给首席营业官摆出侦察数量、深入分析结果,最后说服他们。
确实,没有啥样是理所应当的;每前进走一步,都要提交努力。

まなか 「う うん 分かった」

ca171亚洲城, 今の中夏族民共和国家庭では、このような会話がよく聞かれる。特に、30歳を越した娘がいる家庭にはもっと浓厚になる。うちの従姉は30歳の誕破壳日を祝った時、結婚のことについて、家族と友達からいろいろとプレッシャーをかけられた。今、従姉はもう結婚していて、2歳の娘の母として、仕事も家庭もうまくやっている。たぶん、普通はこれが女にとって幸せな生活だと世間に思われるのでしょう。

在越南人的知识里,逃跑是受人看不起的,他们欣赏坚持不渝,无论是怎么着,以“必死”的决意坚贞不屈,以求最后被确认。但那部剧却给出其余贰个角度,假设抵触的行事蒙受,不持之以恒也能够,逃跑即便臭名昭著,但有时机去发掘自身真正擅长和欣赏的事情岂不更加好?

亚洲城88官网,紡 「綺麗だって思うから」

 「あのさ、あんたはもう30歳だよ。ずっと一人で、彼氏もいないし、このままではだめでしょう。もうすぐ結婚のことを考えなきゃ、いい男を探して、ちゃんと付き合って」本当に娘のことを心配しているお母さんが言った。

  1. 好きの搾取
    好きならば愛があれば ….だって、できるだろうって
    そんなことでいいんでしょうか?
    愛情の搾取に断固として反対します

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『第四話 友達なんだから』

  1. 同步経営責任者
    共働きとして、家事の分担を 

光 「あかちゃん? あかりのことか?」

  1. どんなに奇妙な関係でも、意志があれば続いていく。
    どちらかが、変えたいと願わないかぎり、バランスを壊さないかぎり、いつまでも、このまま、続けていける。
    这个。。。

ちさき 「忘れて まなか」

每一个人都从自个儿的世界看向外面的世界,局限在所无免。总会有一位看到您内在的真实自己,帮您打破自笔者的监管,在外面包车型地铁世界具备成就,自信满满。

まなか 「え それ」 

  1. ● 本当のこと言っただけです
    ca888,◇ 本当のことが摩擦を起こす場合もね 
    ● だから日本は嫌いなんです
        アメリカも嫌いだけど

クラスメート 「チェストおおお
もういい めんどくせえ
許した」

轻松生活,自然美丽。

光 「まなか?」

家家伦理方面,东瀛初进入东欧深造了。

美海 「ママと あかちゃんと 同じ匂いがする 」

© 本文版权归作者  Joan
 全体,任何情势转载请联系笔者。

紡 「遅刻」

  1. やってやれないことは、ないんじゃないでしょうか
    做了却做不到,哪有这种事情

紡 「あんた 光が好きなの?」

令人觉得“说的太好了”的台词也比很多。作者记下来这几句:

ちさき 「だって このことがみんなに知られちゃったら
ひかりが悪者になっちゃう 」

分かってくれる人もいるんだって、勇気が出る
与えられた価値に、押しつぶされそうな女性たちが、自由になる。自由だからこその美しさ。
例えば、私みたいな、アラフィフの独身女だって、社会には必要で、誰かに勇気を与えることができる。
あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれるって。
今一人でいる子や、一人で生きるのが怖いっていう若い女の子達に、
「ほら あの人がいるじゃない」
「結構 楽しそうよ」って思えたら、少しは安心できるでしょ。だから私はかっこよく、生きなきゃって思うのよ。

光 「大好きにならなければ 
好きにならなければ 辛くならない
確かに そうかもしれねえな」

马来西亚人借电影TV商议团结有史以来都以毫无客气的;反观作者国,辩论外人根本都毫不客气。

紡 「分かってる
俺 海が好きだ 汐鹿生な奴も
だから 光が皆を誤解したことで 皆に光を誤解されたくない」

百合ちゃん的百折不挠、是因为她想要为女人传递一种勇气,无论独身与否,无论年长年幼。

要 「大きいほうが好きなやつもいるよ」

光 「ああ そうだ
お前のことも 大好きになったしな」

ひかり 「俺 ただ まもりたかった 
エナみたいに あいつをまもりたかった
あいつを傷つけるもの すべてから まもりたかった
なのに
あいつは 脱ぎ去りたいのか
脱ぎ去って
ここじゃない世界へ」

要 「素直に喜べばいいのに」

ちさき 「緑
まなかは本当にいい子
それに比べて 私は
光への気持ち 何とかしなくちゃ」

ちさき 「な 何言って
好きよ そりゃ だって 幼馴染で ずっと一緒にいて
もう 家族みたいなもんで」

要 「ごめん もう一回言ってくれる?」

光 「おい ちょっといいか」